TEL:028-658-5311
営業時間 8:30~17:30
トップ > i-Constructionの推進

i-Constructionの推進


当社では、建設現場における生産性向上を図り、より魅力ある建設現場を目指すために、国土交通省が進めている「i-Construction」を推進すべく、ICT土工等への対応に向けた取り組みを行っています。
ICT土工における「3次元起工測量」、「3次元出来形管理等の施工管理」に対応できるよう、UAVを用いた測量技術(点群データからの3次元モデルの作成)の向上に努めております。
また、3D-CADを用いた3次元設計も行っております。
2020年には、3Dレーザースキャナーを導入し、さらなる生産性・安全性の向上を目指しております。  

-


<当社が保有するTLS>

当社は2020年に、RIEGL社製の地上型3Dレーザースキャナー「RIEGL VZ-400i」を導入いたしました。


TLS   TLS

短時間で広範囲の地形・地物などの詳細な三次元点群データの取得が可能となっており、今後、災害現場等、立ち入りが困難な場所や複雑な構造物等の計測等への活用をしてまいります。

VZ-400iの主な特徴は次の通りです。

カタログ

詳しくはこちらのカタログをご覧ください。
  

■活用事例■

1.地形計測(地形測量)

地形計測



2.土量計測(残土計測等)

※フルスクリーンでご覧ください。

<観測風景写真>  
観測風景   観測風景

観測風景

3.構造物調査


4.植生調査

※映像は参考例です。


今後、上記の「地形計測」「土量計測」「構造物調査」に加えて、「建物調査」等、測量業務だけでなく、設計業務、補償業務での利活用も視野に入れております。
また、「各種点検業務」等、実測だけではなく補測としての活用等も含め、i-Constructionへ対応してまいります。

-


<当社が保有するUAV>

当社では、2機のUAVを保有しており、災害時等に備えて日頃より訓練を行っております。  
enroute   phantom

■活用事例■

1.3Dモデル作成

※フルスクリーンでご覧ください。

2.河川撮影業務

<飛行ルートの作成>

飛行ルート案1
飛行ルート案2

今後、上記のレーザースキャナー同様、測量業務だけでなく、設計業務、補償業務での利活用も視野に入れ、実測だけではなく補測としての活用等も含め、i-Constructionへ対応してまいります。

-


<3次元設計モデル画像例>

3次元設計モデル画像例1   3次元設計モデル画像例2

3次元設計モデル画像例3   3次元設計モデル画像例4

-
ページのトップへ戻る